岡山西ライオンズクラブの生い立ち

1971年夏、岡山東ライオンズクラブにエクステンションの動きがあり、新合併地域である岡山西部地域に的がしぼられた。当初は一宮、高松地区が対象となったが、メンバー不足で足守地区が加えられた。初代会長の人選に難航したが、結局門木初代会長と決定した。
1972年2月27日結成式が吉備津神杜近くの料理店「橋本屋」で挙行された。結成会メンバーは34名、例会場を吉備信用金庫高松支店と決定した。
1972年3月15日第2回例会を上記で施行、弁当とお茶の質素なものであり、いろいろガイディングを受け、愈々10月8日チャーターナイト日曜日、奇しくもライオンズデーの佳き日、高松農業高等学校講堂に於いて盛大に行われた。
昭和時代で固めた若いメンバーは創意工夫をモットーに土の匂いのするチャーターナイトを演出すべく「吉備津三味線餅つき」「宮内おどり」「高松宗晴おどり」のアトラクション。ラッキーカード特賞は「牛一頭」一等r米一俵」。お土産はマスカット、高松稲荷のお札、い草の土産袋と郷土色豊かであった。
エクスカーションもバス5-6台で秋の吉備路の散策と地方色を強く打出し、爽やかな秋の空気を満喫する内に好評裡に散会した。このことは出席者の皆様に強いインパクトを与え、広く岡山西ライオンズクラブの名を知らしめ、後々までの語り草となったそうです。
昭和生まれをメンバーとする原則はくずさず、創立当初から青少年を育てる方針は一貫して変わっていません。次の世代を託す少年少女に奉仕活動を続けています。

クラブ結成年月日 1972年2月27日
スポンサークラブ 岡山東ライオンズクラブ
チャーターナイト 1972年10月8日
地区番号 No.5516
クラブ番号 No,023928
全国1,663番目、336-B地区内55番目、岡山県41番目
クラブ三役 会長:川上 浩治
幹事:清水 博文
会計:坪江 紀幸
会長スローガン 『家族そして品格』
会長所信

 伝統ある岡山西ライオンズクラブ第48期会長を受けるに当たり、非常に身の引き締まる思いであります。我がクラブは、長年にわたり先輩方が継続されてきた「みのり園ふれあい夏祭り」をはじめとする、素晴らしいアクティビティが多数あり、それらのこれから陣頭指揮を執らせて頂く重圧は並々ならぬプレッシャーであります。しかしプラスに捉え、我々の奉仕を待ちわび、そして喜んでくれる皆様のために、奉仕に一層邁進する所存でございます。また、こういった経験が執行部全員の個人のスキルアップにも必ず繋がるものになるべく、より真剣な取組を執行部全体で構築していきたいと思っております。
「We Serve」(我々は奉仕する)とあるように我々は奉仕団体であります。まず人として奉仕が出来る人間であるべきであると考える中で、会長スローガンに挙げた「家族」についてですが、事業を成功に収め、また、経済的に人より余裕があるなどの前に、人として自分の家族のことが一番大事に出来る人間でありたいと考えます。メンバー全員とこの気持ちを共感できる事こそ幸せだと感じます。そしてもう一つのスローガンですが、「品格」です。我々は世界最大の奉仕団体である「ライオンズクラブ国際協会」の一員である事の自覚をメンバー一同持ち合わせる事のできるクラブであり続けたいと考えています。上記の「家族」・「品格」で全てが分かり合える、そんなクラブ運営を心掛けて行きたい所存であることを会長所信とさせて頂きます。
 今期の執行部一丸となり、今までの先輩方に負けないようなクラブ運営をし、そして2年後に迎える50周年に向けますます我がクラブが、活気に満ち溢れる事業展開ができる一助となるよう努めることをお約束させて頂きます。是非とも温かいご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

事務局所在地 〒700-0822 岡山市北区表町3-5-12
電話・FAX TEL.(086)236-0795・FAX.(086)236-0796
メールアドレス west-lc@snow.plala.ne.jp
例 会 日 第1・第3水曜日(19:00~20:15)
例会会場 岡山ロイヤルホテル
〒700-0028 岡山市北区絵図町2−4
主な重点事業 ・岡山市ミニバスケットボール大会
・岡山西ライオンズクラブ旗少年ソフトボール大会
・特別養護老人ホーム宇甘川荘慰問
・エスポアール・ワークへクリスマスのお菓子を贈呈
・盲導犬啓蒙活動 学校キャラバン
・盲導犬育成募金活動
・みのり園ふれあい夏祭り
・特別非営利活動法人「工房かたつむり」支援
・献血推進活動 他
クラブ紹介 1972年2月、岡山東ライオンズクラブのスポンサーにより岡山市西部・一宮・高松・足守地区の昭和生まれの若いメンバー達ばかり34名で結成されました。L.上原進、L.小田邦雄、L.尾﨑博の3名を地区ガバナーとして輩出し、メンバー一丸の元気な岡山西ライオンズクラブです。例会出席率100%は第33期のスタートから現在も継続中であり、『ライオンズクラブは楽しくなければならない』をモットーに、他クラブからお越し下さるメンバーからも『楽しい』と言っていただける明るく楽しい例会を行っています。
ライオンズクラブの根幹である青少年健全育成に関しては、クラブ創立以来一貫して取り組んでおり、次世代を託す若い人々に奉仕を続けています。